HOME

FX業者の固定スプレッドランキング

最近のFXでトレンドなのが、固定スプレッドです。ちなみに以前は変動性が主流だといわれていましたが、現在では固定スプレッドや、最大のスプレッド値、スプレッドの幅を固定して提供するFX業者が主流になってきています。

もちろん中には変動性スプレッドで0銭からサービスを提供している会社も存在していますが、固定になることによってユーザーにも非常に大きなメリットがあります。いくつか挙げることができますが、まず一つ挙げられるとすればスプレッドの数字のままにトレードできるという点でしょう。

固定ではない場合、0銭~、最小0.5銭というような表記がされていたとしても、実際そのレートが保証されているわけではありませんので、トレードの際に戸惑いが生じてしまう事があります。また、時期によらずスプレッドが同じであるため、トレードの安定性という点も大きな魅力です。

スプレッドが固定ではない場合、0銭~、最小0.5銭という表記がされていたとしても実際にそのような安いレートで取引ができる時間帯というのは、一日のうちの数時間、時には1時間にも満たない場合もあります。指標狙いスキャルに向いているという点も魅力の一つとして挙げることができるかもしれません。

一般的にスプレッドが広がりやすいと言われているのは、大きな指標発表後です。このような時には、市場に大きな動きが伴い、大きなチャンスがきます。

スプレッドが固定であれば、時を選ばずして取引ができますので、チャンスを逃さない点で大きな助けになることでしょう。FXの固定スプレッドのメリットについていくつか挙げてきましたが、ひとくちに固定といいましても色々な種類がありますので、業者選びの際には注意が必要です。

また固定スプレッドと言っても相場急変時にはスプレッドが変動するという注意書きがされてあります。雇用統計発表のときに指標スキャルするなどの強引な取引をする場合の保証はされていません。


ページトップへ